PSVITA(3G)を発売日即日全分解してみた アクリル板もはがしました

はいどーもMです(人´∀`)

ついにPSVITAが到着し、分解する時が来ましたーーー!!!!d(*´∀`)b



予定通りMRSでは全分解作業をいたします!


それでは早速分解記事に移りましょうか!!!

JpgFile34_20111217172734.jpg


DSC01411.jpg

まずは到着時からご説明に入ります!!


こちらがSONYストアから届いたPSVITAです
思った以上にでかい箱ww
JpgFile21_20111217173059.jpg

内容物は以下のものです
PSV本体
アンチャーデッド 地図なき冒険の始まり
100hカード
PSV 16GBメモリーカード
液晶保護シート
など

JpgFile22_20111217173059.jpg

下が外箱です
さっぱりした感じです

JpgFile23_20111217173059.jpg


アンチャーデッドです
箱が小さい!!
JpgFile24_20111217173059.jpg

PSVメモリーカード16GBです
大きさは1円玉よりも小さいんです

JpgFile25_20111217173059.jpg

箱を開けるとこんなのです
JpgFile26_20111217173059.jpg

本体とUSBケーブル、ACアダプター、印刷物、SIMカード

JpgFile27_20111217175626.jpg

そしてこの袋を開けるとーーー

JpgFile29_20111217175626.jpg


3、
JpgFile30_20111217175626.jpg
2、
JpgFile31_20111217175626.jpg
1、
JpgFile32_20111217175626.jpg

PSVITA!!!!

アクリル板の鏡面加工!!!!(゚∀゚)

ちゃんと撮ったやつもあります。
JpgFile33_20111217175626.jpg

TGSで体験はしてるんでそれほど驚きはしませんが今回は自分のものということでなんか嬉しかったですw

JpgFile34_20111217201437.jpg
裏っかわ
JpgFile35_20111217201437.jpg
例の模様
JpgFile36_20111217201437.jpg





さてここからが分解作業レポートになります
分解の流れを写真と一緒に紹介していきます^^b

なんていうか地図なき冒険の始まりです

ちなみに電源は分解→組立が完了するまで入れないのが今回の大事な点です
初物は製作者の気持ちも考えて分解をし、中身も知った上でプレイ


まずPSV即日分解にあたって用意するもの
・覚悟
・+ドライバー、-ドライバー
・T2特殊ドライバー
・分解の心得

まず以下方法で分解を行った際に起きた事故等について一切の責任は負いません

PSVITAに限り封印シール(VOID)が見当たりませんでしたが
SONYの保障等を受けられなくなったとしても

すべて自己責任で

まず裏側バックプレートの+ネジを4本、側面の+ネジを4本取り外します

JpgFile37_20111217201437.jpg

詳細写真
JpgFile40_20111217201436.jpg
JpgFile38_20111217201437.jpg
JpgFile42_20111217202339.jpg
JpgFile45_20111217202338.jpg

ネジを外し終えたら、隙間に-ドライバーを差し込み、パカっとあけます”!
最初は結構固めに閉まってます。

バックプレートからメイン基盤に背面タッチのフレキとバッテリーの配線が繋がっています
開けた時に切らないようにしましょう!

JpgFile46_20111217202338.jpg

バッテリーの配線と背面タッチのフレキを外します
□で囲んだところを持ち上げるとはずせます。
JpgFile47_20111217202338.jpg


それではまずバックプレートの御説明から!!
JpgFile50_20111217202338.jpg
写真で分かるとおりバッテリーです
でかいです
JpgFile51_20111217202338.jpg


○で囲ったネジを外し、□のパーツを外すとバッテリーが外せます

分解をしないとバッテリーの交換ができないPSVITAの悪いところ、、、
予備バッテリーとかどうするんでしょうね、、、

JpgFile51_20111217203156.jpg

JpgFile52_20111217203153.jpg
これがバッテリーです先端に黒いパーツがありませんが外しました
基本的に取らなくていいパーツです
JpgFile53_20111217203153.jpg
注意書きもあります
PSPgoと中身が似ている印象が強いです
JpgFile54_20111217203152.jpg

スピーカーです♪
とても磁力が強くアンチャをプレイした感じではいい音するなと感じました
JpgFile55_20111217203447.jpgJpgFile56_20111217203447.jpg

LEDを繋いでどっか光らせようかと思ったんですけどいい場所が見つからず今回は断念、
次回PSVでLED組み込みます!!

JpgFile60_20111217203447.jpg

背面タッチパネルのフレキ部分です
実は背面タッチパネルとバックプレートは一体型になっていたため取り外すことができませんでした、、、

JpgFile57_20111217203447.jpg


たぶん製造日付だと思います矢印のほうが

JpgFile59_20111217204342.jpg

他にも基盤のシールが貼られているプリントなんとかが4つほどありました!!
今回は初分解なのでわからないことが多いですができるだけ紹介していきます
JpgFile62_20111217204342.jpg
JpgFile63_20111217204342.jpg
JpgFile64_20111217204342.jpg
JpgFile61_20111217204342.jpg

これが一通り外したバックプレートです
背面タッチもはずしたいけど今のところ無理そうです、、、
JpgFile66_20111217204807.jpg


さてここからが本題の基盤、ボタン、アナログスティック、液晶画面回りです
やはり新しくなっていくにつれ、フレキが増えてきた印象が強いです
JpgFile69_20111217204807.jpg
これがLAN関連の基盤です

このパーツだけがT2ドライバーで固定されている安心設計です
PSVには大きく三つの基盤があります
左側の○△□×ボタン側の基盤、中央メイン基盤、右側十字キー側基盤
そのあちらこちらへと配線を伸ばしているこのLAN基盤です

JpgFile71_20111217204802.jpg


下がSIMカードスロットです!
フレキでつなげて右側基盤に乗っけてるだけです

たぶんwifi版だとこのパーツがないのが大きな違いだと思います

JpgFile72_20111217204802.jpg



まずは上から見て見える限りはずせる限りのネジとフレキを外します

フレキのはずし方はPSPでいつも紹介しているやり方と同様に
黒いバーのようなものを-ドライバーで持ち上げ、フレキシブルケーブルを引っこ抜く感じです

JpgFile76_20111217210107.jpg

続いてLAN基盤から伸びている白いコードの先端部分、
PSPにも-1000から付いているこいつです

これを上に持ち上げるようにはずします
同様にLAN基盤から延びる同じ形状のケーブルは全部はずします

JpgFile77_20111217210107.jpg


Lボタンです
種類が多いPSP-3000の中でLRボタンをネジで固定しないタイプのやつがいますが
それと同じく小さな挟み爪のようなもので固定します
ネジに比べ外れやすいですが外しやすいです
JpgFile78_20111217210107.jpg
LRボタン
大きく平べったいです
JpgFile79_20111217210107.jpg
これが黒い固定パーツを外したLAN基盤になります
JpgFile80_20111217210106.jpg

先ほど言ったようにT2特殊星型ネジを外さなければこれ以上先には進めません。

T2ドライバーを用意して2か所のネジを外します

インターフェイスの形状(差し込むところの形)からしてmini PCI Expressの形と同じであることがわかる
PCのオプションとして使われることの多いmini PCI ExpressがなんとPSVITAの中にもあったのだ!

JpgFile82_20111217211504.jpg

JpgFile83_20111217214559.jpg

黒線の上にしっかりfoxconnと書いているのが特徴ですここ重要だと思います

JpgFile19_20111217221600.jpg


下がSIMカートリッジとSIM

Docomoであることがよくわかると思う

今考えればゲーム機の中にdocomoのSIMカードがささるなんてなー
すごい時代になってきたもんだ
JpgFile74_20111217214559.jpg


これが右側の基盤です
やはりPSPgoの基盤と造りが少し似ています
PSPgo分解記事

JpgFile85_20111217214559.jpg

JpgFile86_20111217214559.jpg

右側の基盤を取り外すとようやくPSVITAの操作関連のパーツが見えてきます

JpgFile87_20111217214558.jpg


まずはPSボタンから
ここ充電してると赤く光ってました!!
JpgFile88_20111217215348.jpg

続いて進化したアナログスティックです
左側のアナログスティックを取り外すときに詳しく紹介いたします

とりあえずネジを外します
JpgFile89.jpg

本体はそれほど大きくはない
JpgFile90.jpg

フレキの形状
JpgFile91.jpg


十字キー
裏側にゴムがついていてやはりPSPgoを思い出すつくりです
JpgFile95.jpg

ひっくり返して右側がなくなったPSV
JpgFile97.jpg

続いて左側基盤
LAN基盤は外してあるので左側基盤をはずします

JpgFile98.jpg


このボタン押す感じがgoです
JpgFile99.jpg
JpgFile100.jpg

右側と左側を狭めて並べるとgoです
JpgFile101.jpg

続いてSTARTボタンとSLECTボタンです
結構縦長です
JpgFile103.jpg

左側アナログスティック
形状操作性共に右側と同じです
JpgFile104.jpg


アナログスティックの特集

これがPSVのアナログスティックです
以前の歴代アナログスティックとは大きく違い
イメージはPS2、PS3のコントローラーのように斜めに倒れます

注意PS2.3のコントローラーのようにL3R3機能はありません

JpgFile105.jpg

下が歴代のアナログスティックたちです
今思えば以前のは横にスライドしてるだけだったんだなーって思います

JpgFile107.jpg

高さ比較
JpgFile108.jpg

以前のアナログスティックの動き
03_20111217220822.gif


PSVITAのアナログスティックの動き
02_20111217220415.gif


おわかりいただけましたでしょうか

ほかのボタンとこ干渉が少しある気がしますが
画期的な進歩だと思います
3DSのスライドパッドとかほんと使いずらい(個人的意見)

ちなみにフレキの形状はPSPgoと同じでテストはしていませんが物理的互換性はあると思います
JpgFile113_20111217221039.jpg

これがPSVの○△□×ボタン
早く海外製交換ボタンとかでないかなーとひそかに期待w

JpgFile114.jpg


両側の基盤を外したPSV
JpgFile115.jpg


さて続いてメイン基盤の取り外しです
背面カメラです

画質はちょっとショットに比べりゃいいもんです
JpgFile116.jpg

その裏にメイン基盤を固定しているネジが潜んでいます
JpgFile117.jpg

音量と電源スイッチがあるフレーム

JpgFile118.jpg

電源スイッチもフレキスイッチになってます
JpgFile121.jpg

音量スイッチは古典的な普通に押すタイプ
JpgFile119.jpg

JpgFile122.jpg

こんなところにもネジがあります
いやーほんとに地図なき冒険です
分解作業中ワクワクと緊張感がたまりませんでした

JpgFile123.jpg

そしてメイン基盤を持ち上げると液晶画面のフレキが刺さっているので取り外しておきます

JpgFile124.jpg
JpgFile125.jpg

これがメイン基盤です!!

JpgFile126.jpg
JpgFile127.jpg

なんと大事なところは全て銀色の金属カバーでおおわれているという始末、、、
せっかくCPUとかメモリとかみたいと思ってたのに、、、
と思っていたら

なんとカバーのところに各所ツメがあるんですよねーーーwww
-ドライバーの出番です!

僕の100円ショップで買った愛用の-ドライバーは結構万能なんです

ではずしてみると

TOSHIBAのメモリ
TAIWAN製でしょうか


JpgFile14_20111217222349.jpg


大きくSonyComputerとロゴのあるパーツ
きっととても重要なパーツです


そのほかにもメイン基盤にはたくさんの大事そうなパーツがついていたので画像のみ紹介いたします


JpgFile15_20111217222349.jpg

あちらこちらにSCEとか書いてあります

JpgFile16_20111217222349.jpg

SONY製であることを大きく書いていますね

JpgFile17_20111217222349.jpg


JpgFile18_20111217222349.jpg

せっかくなので並べます

JpgFile128.jpg

内側のカメラです
やはりインカメラは低画質、、、

JpgFile129.jpg

カセットのカートリッジです
JpgFile130.jpg

IRS-002という文字をよく見かけました!

JpgFile132.jpg

JpgFile133.jpg


こちらにも時間表示の刻印が
JpgFile135.jpg

ここでほとんどの人がわかるとおり

PSVITAの液晶画面は3DSと同じでアクリル板の内側にあるので
簡単に言うとフェイスプレートと液晶画面は一体型なんです、、、
JpgFile136.jpg

ほかのブログでもこの辺まではやっている人がいますが、この先に進むには
アクリル板を剥して、液晶画面が破損する危険性を冒して

前に宣言したとおり人柱というジョブなので

アクリル板はがします!!!!

こいつ馬鹿だろとか思った人はこの先はみちゃだめです

隙間のない隙間に-ドライバーを差し込み、爪で持ち上げるバリバリ、ベリベリ両面テープがはがれます

この経験は3DSでもしました

JpgFile137.jpg

べりべり
JpgFile138.jpg

ばりばり
JpgFile1_20111217223823.jpg

ばりっ
JpgFile2_20111217223823.jpg

取り外したフェイスプレートです

JpgFile3_20111217223823.jpg


アクリル板と液晶画面ははがすなと分解の神様が言っているような気がしたのでやめます

JpgFile3_20111217223823.jpg

これがアクリルと液晶画面の一体写真です
JpgFile4_20111217224654.jpg

ちなみに剥そうと努力し、剥がしましたが液晶画面とアクリルフェイスの間によくないものが見えたので(本当)止めました


これが液晶画面の詳細です

有機ELパネルのフレキ部分にSamsung Electronics製のロゴが!!!!

いいことなんですかね悪いことなんですかね
その辺の判断はあなたにお任せ致します!!!

JpgFile5_20111217224653.jpg


JpgFile6_20111217224653.jpg


JpgFile7_20111217224653.jpg


JpgFile8_20111217224653.jpg


JpgFile9_20111217224652.jpg



最後にお決まりの集合写真です

JpgFile10_20111217225232.jpg


JpgFile13_20111217225232.jpg


DSC01411_20111217225230.jpg


いやー本当に分解するのが楽しかったです!!!

なんていうかアンチャーデッドにちなんでいるように
地図なき冒険でした!!

初めてPSPを分解したときは先輩サイトにお世話になりながらやっていたのに
今では何も見ずに最後まで行けました!!!

拍手とコメントをいただけるととてもうれしいです
次回もがんばれる気がします


楽しんでいただければ幸いです


封印シールが存在しないPSVはSONY正規修理が受けられないという噂、、、

ここはMRSの出番では????

と考えているMでした


それじゃあお疲れ様でした!!


最後まで閲覧ありがとうございました!!!(´∀`*)


byMRepairShop
管理人:M
[ 2011/12/17 17:58 ] PSV分解&カスタム | TB(0) | CM(26)

≪ PSVITA発売日即日全分解したら39.6の熱でた | HOME | Happy Birthday to PSP ≫

おつかれです~
以前psp3000のクリア化でお世話になった者ですww

いや~やってくれましたね全分解!
勇気ありすぎますwwww
とても楽しく記事読ませて頂きましたb

画像多くて分かりやすかったYO!
しかしアクリル剥がした後直せたんですか?
あんなにバリバリ剥がしちゃったし・・・
正直気なって仕方が無いwwww
[ 2011/12/18 00:32 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。
LEDは付けられそうですか?
[ 2011/12/18 00:34 ] [ 編集 ]
凄いですね
起動はできたのですか?
昨日の昼にこのサイトを知って楽しみにしてました
ほかのサイトではここより早いところもありましたが
特殊ネジでてきたところで
断念していたので
ここは見ていてとても楽しかったです
psvほし~!
[ 2011/12/18 10:50 ] [ 編集 ]
予告通りの全分解 凄いです!
こちらこそ、いつも楽しく拝見させていただいています!
私など中古のDS止まりで
なかなか発売日に新品分解出来ないですー
これからも頑張って下さい(^▽^)/
[ 2011/12/18 11:37 ] [ 編集 ]
E0さん>>
コメントありがとうございます!
アクリル板はちゃんと貼り戻しましたよw
[ 2011/12/18 12:53 ] [ 編集 ]
そうですか!おおーよかった~
と自分のでもないのに安心ww

そういえば有機ELディスプレイは焼きつくとかなんとか・・・
いまいち焼きつくって意味がわからんww
でも良いことではなさそうなので不安だ~!

焼きつくとどうなるんでしょ?
[ 2011/12/18 13:56 ] [ 編集 ]
ラゼルさん>>
光らせることは可能ですが、PSP1000みたいにLRがクリアじゃないんできれいにできなさそうなんで
よさげな場所探しますよ!
[ 2011/12/18 14:19 ] [ 編集 ]
さすがやなwww 具合は大丈夫か??
確かにLEDつけれそうな場所ないなw
[ 2011/12/29 02:01 ] [ 編集 ]
瑞鶴さん>>
コメントありがとうございます!

返信が遅れてしまい申し訳ありませんm(__)m

正直中はせまいですね、、、取り付けてもノーマルなプレートだと光らせづらいです、、、
[ 2011/12/31 20:37 ] [ 編集 ]
その後の起動。
分解した後、組み立てて異常なく使用できるようになりましたか?

なんか、とあるサイトをみたら起動しなくなったとか行ってたんで(;^ω^)
[ 2012/01/10 21:22 ] [ 編集 ]
カビさん>>
返信が遅れてしまい申し訳ないです

フリーズもバグも特になく通常通り動作中です!!
[ 2012/02/16 22:42 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/30 17:27 ] [ 編集 ]
参考になりました!
色々と勉強になりますね。SONYさんがどのような工夫をなされているのかよく分かります。

ありがとうございました
[ 2012/04/09 19:27 ] [ 編集 ]
ペンクロウさん>>
コメントありがとうございます!!

お役に立てていれば幸いです^^

[ 2012/04/16 00:39 ] [ 編集 ]
右と左アナログスティック
左のアナログが不調だったんで自力で直そうにも怖くて分解写真とかないかと探していたらココへ
たどり着きました。そのおかげでなんとか安全に分解して左右を交換してゲームが出来る状態まで出来ました
すごく助かりましたのでコメントを残させて頂きました。
[ 2012/04/29 21:23 ] [ 編集 ]
蜂さん>>
コメントありがとうございます!!

僕もはじめは怖くてでも初日だと画像がなくて手探りで分解してました。
蜂さんのお役に立ててよかったです!
また当ブログに遊びに来てください^^
[ 2012/05/04 01:39 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/09/28 01:26 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/02 19:01 ] [ 編集 ]
pーpー
VITA分解さぞ楽しいっかたでしょLEDつけるとめっちゃカッコいいですよおすすめです
[ 2013/01/20 12:54 ] [ 編集 ]
質問
あの液晶にゴミが入ってしまったのですが分解すれば取れますか?
[ 2013/02/16 13:21 ] [ 編集 ]
名無しさん>>
VITAの液晶画面の隙間にゴミが入ってしまった場合はそのゴミを取るのに分解をすることはおすすめしません。
VITAの液晶画面の隙間はPSPと違いプレートと液晶画面がくっついているので剥がしたらとんでもないことになりかねません。

PSPの液晶画面にゴミが入ってしまった場合は分解をしてエアブロアー等で掃除が可能かと思います。
[ 2013/02/27 16:30 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/04/05 19:13 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/10/12 22:45 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/11/13 19:58 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/04/22 16:29 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/07/20 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Powered by Ayapon RSS! オススメ ペニーオークション タバコ通販

トラックバック
この記事のトラックバックURL

PSP分解レポート【リニューアルver】
3DS分解&カスタム
PSVITA分解&カスタム
PSVITA
全分解



About

●挨拶
18.png MRepairShopへようこそ
このブログは主に、
PSPの分解記事やLEDの取り付けなどの
カスタム面が中心のブログです
当管理人がサバゲー好きでもあります!
読者の皆様のお役に立てるブログを常に目指しています!

●プロフィール
『管理人』M
『現在所持ゲームハード』
/PSP たくさん
/PSP go
/PSVITA3G
/PS3旧型 
/PS3新型 
/XBOX360アケ版
/wii
/3DS

●免除事項
S・C・E(株)が推奨する使用法ではないこともあります。
当サイトに記載されている事を実行し、
どんな不利益が生じようとも、
一切の責任を負いません。
MRepairShop エムリペアショップ MRS

アクセス数
管理人MのPHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

カテゴリ+
プラグイン&自作アプリ
PSPでスクリーンショットを撮る 「screenshotbmp」
サイトマップ
フリーエリア
人気アイテム