PSP-3000の液晶画面交換方法(リニューアル)

はいどーもMですヾ(゚∀゚)ノ

今回の「PSP-3000の液晶画面交換方法」では最近多く見かけるPSP-3000の液晶画面交換の方法について
以前記載した記事よりもよりわかりやすくリニューアルして記載したいと思います!!

より詳しく、画像をきれいに、もっと読みやすくをテーマにリニューアルしました!!


それでは続きから液晶画面交換修理方法へどうぞ!!

以前投稿したyoutubeの液晶画面交換動画も参考にどうぞ^^


PSP-3000-VB.jpg





以下作業をするにあたって注意事項


    ・PSPを分解すると、SONYの公式修理を受けることができなくなります。
    ・以下作業内容はSONY公式分解修理方法ではありません。
    ・同じPSPでも製造時期や生産国によっては若干構造が違う場合があります。
    ・この記事に記載されている内容を実施したことに
      よる全ての損害、不利益に対して、当ブログ管理人は一切の責任を負いません。
    ・全て自己責任でお願いいたします。
    ・PSP-3000は生産時期によって内部基盤の構造や、ネジの形状が異なることがあります。
     今回使用するPSPとは別時期の生産のものの場合異なる作業が必要になる場合がございます。



今回使用する道具、パーツ


    ・プラスドライバー(#0)
    ・マイナスドライバー 細いほうが個人的には使いやすいです
    ・T2(トルクス2)ドライバー
    ・静電気防止パッド(あったほうがいいです。なくても作業は可能です)
    ・ピンセット


    今回記事作成に使ったドライバーとピンセットです。
    上からピンセット、+ドライバー、-ドライバー、T2ドライバーです。
    JpgFile43_20120503231216.jpg

    ※画像をクリックすると、拡大写真で閲覧できます。

    今回記事で使用するPSPはこちら↓
2009年3月5日に「ラディアント・レッドカラー」と同時発売をした「バイブラント・ブルーカラー」です
    DSC_0326_20120821014823.jpg



作業工程:01 バッテリーカバー、バッテリー本体の取り外し


    まずはじめにバッテリーパックを取り外します。

    バッテリーカバーはカバーの横にあるバッテリーマークのついたボタンを押し、
    横に滑らせるように持ち上げることではずすことが可能です!!
    DSC_0329_20120821014714.jpgDSC_0330_20120821014714.jpg
    ※画像をクリックすると、拡大写真(2000x1324)で閲覧できます。


作業工程:02 VOIDシールを剥がす



バッテリーを取り外した後、VOID(封印、セキュリティとも呼ばれる)シールを剥がします!

    分解作業を先に進めるにはこのシールを剥がさなければなりません。
    VOIDシールは特殊なシールで剥がした後のシールには「VOID VOID VOID,,,,,,」と文字が浮き上がってきます。
    このシールを剥がすことで、SONY公式修理を受けることはできなくなります。
    黄色い□で囲んだ部分がVOIDシールです。
    マイナスドライバーやピンセットを上手く使って剥がしてください!

    ※今回写真撮影用に偽物のVOIDシールを貼っています
    DSC_0332.jpgDSC_0333.jpg

    お分かりいただけるでしょうか?
    「VOID VOID VOID,,,,,,」と斜めに浮き出てきます、、、
    ちなみに市販でこのシールと同じデザインのものも売っていることがあります。
    そのシールを貼ったからといってSONYは騙せないと思うので注意。
    JpgFile48_20120504001355.jpg


作業工程:03 フェイスプレートの取り外し


    VOIDシールを剥がし終えたらVOIDシールがあった場所にプラスネジが現れたかと思います。

    フェイスプレートを取り外すには  プラスネジ5本  トルクス2ネジ2本を外す必要があります。

    PSP-3000の場合T2ネジの位置が+ネジの場合もあります

    写真の○で囲った位置を参考にネジを外してください!!

    ポイント
    ネジを回し外すときは
    押す力6 回す力4をイメージしながらやるとネジも潰れにくく作業がはかどるかと思います!

    黄色○がプラスネジ 白○がT2ネジになってます
    PSP-3000は生産時期によって内部基盤の構造や、ネジの形状が異なることがあります。

    DSC_0334_20120821020442.jpgDSC_0335_20120821020442.jpg

    DSC_0336_20120821020443.jpgDSC_0338.jpg


    以上でフェイスプレート取り外しまでのネジの取り外しは完了しました!!

    下の写真はT2ネジとT2ネジの箇所に取り付けがされている場合の+ネジの比較と
    横から見たネジの長さになります
    プラスネジのほうが少し大きいんです。

    ネジは小さく(特にT2)どこかに旅に出がちなので無くさないように注意しましょう!
    バッテリーカバーはネジのまとめで役に立ちます!!
    DSC_0341.jpgDSC_0342.jpg
    DSC_0343.jpg



    ネジが外し終わったのでいよいよフェイスプレートを外す作業に移ります!
    
    この作業で液晶画面が剥き出しになりとても破損しやすい状態になります。
    特に慣れないうちはフェイスプレートの取り外す際の固さに戸惑ってしまうこともあります
    「これ本当に外していいのかよ」的なあれです。ネジを外し終えていればフェイスは外せますので
    慎重に持ち上げて取り外しましょう。

    001_20120821021638.gif

    フェイスプレートが外せましたでしょうか?
    よく液晶画面保護シールなんてありますけど
    実際にはフェイスプレート保護シールなんですよね(笑

    フェイスプレートを取り外すとむき出しの液晶画面が現れます!!
    DSC_0348.jpg


作業工程:04 液晶画面の取り外し⇒交換作業


    ここから液晶画面の取り外しです!!
    以下作業内容もPSP-3000の生産時期により構造と作業内容に違う点がございます。
    まずフレームの黄色○の位置にあるネジを外します(ない場合も確認済み)
    
    ネジを外したらフレームを持ち上げ、下の3枚目のgif画像のように
    フレームのネジ穴とHOMEバーのネジ穴の場所を上下反対にします
    DSC_0349.jpgDSC_0350.jpg

    002_20120821022737.gif

    フレームとHOMEバーの上下を逆にしたら
    HOMEバーの持ち上げ作業に入ります。
    写真の位置に-ドライバーやピンセットを差し込み持ち上げます。
    すぐ近くに液晶画面があるので慎重に!!

    DSC_0355.jpgDSC_0356_20120821022945.jpg
    
    今回は液晶画面の交換だけなので外さず持ち上げるだけとなります↓
    
    003_20120821023220.gif


    続いて本題の液晶画面の取り外しです。
    ○で囲った部分に-ドライバーを差し込み、液晶画面本体をゆっくりと持ち上げます。


    DSC_0359_20120821023402.jpg004_20120821023624.gif

    こちらが液晶画面の裏側です!!

    HOMEバー、マイク、液晶画面、バックライト、UMD電源、UMD認識などの
    フレキシブルケーブルが並んでいるのがわかるかと思います。

    今回は液晶画面とバックライトのフレキシブルケーブルを抜き、
    新しい液晶画面のフレキをそこに差し込みます。

    DSC_0371.jpg

    まず以下写真の位置のフレキを抜きます。

    左の写真のフレキが液晶画面フレキで右側のフレキがバックライトフレキとなります。
    とても断線しやすいので作業は慎重に、
    MRSではフレキを固定しているバーのようなものを固定バーと呼んでいます。

    この固定バーがとても折れやすく壊れやすいのでそっと持ち上げてください。

    005_20120821024625.gif006_20120821024624.gif

    これで液晶画面の取り外しが完了致しました!!

    DSC_0378.jpg


    先ほどPSP-3000は種類が多いという話をしましたが、具体的には
    LRボタンを固定しているパーツがネジで止めているものと、専用のネジ不要パーツで固定しているもの、
    以下写真のように液晶画面を固定している銀色のバーの形状など
    比較したらいくら出てくるのかわからないくらいあります。

    DSC_0380.jpg

    取り外しが終わったところで、取り付けに入ります。
    作業は記事を逆に組戻すようにしていけば組み込みが可能かと思います。
    注意する点は交換用の液晶画面に触らない(指紋や傷をつけない)や埃はできる限り取り除く
    プレートを組む際に以下写真のツメがはみ出ない様に組むです。
    

    007_20120821025722.gifDSC_0394.jpg

    そして電源をつけ動作確認です。
    無事ちらつきもなく取り付けることができました!!

    作業自体は慣れてくれば10分もあれば可能です^^

    最近では海外製の液晶画面も2000~3500円程度で手に入れることができるようになり、
    SONYに依頼するより、自分で修理するまたは業者(当サイトMRepairShopでも修理依頼可)に
    依頼するほうが比較的安く修理をすることが可能になりました。


    DSC_0395.jpg



オマケ 液晶画面の純正品と海外非純正製品、PSP-3000の液晶画面が二種類あること



    PSPに元から組み込まれている液晶画面(純正品)と海外製の液晶画面(非純正品)についての話です。
    どっちがいいとかそんなことを少しお話しようかなーとオマケでw


    今回の記事にしようした液晶画面は下の写真の海外製のもので

    
    DSC_0381.jpg


    MRSのPSP修理代行で最近液晶画面の修理依頼がだいぶ増えてきています。
    そこでよく「純正品と非純正品ってどっちがいいの?」

    といった質問を受けるんですよー
    正直に答えるとどっちもいいですよねww

    そりゃ純正品に勝るものはありますが、金額的な面がだいぶ大きいです。
    純正品1:非純正品2 これ買える枚数の例えです。差が大きいショップさん等ではこのくらいあったりもします。

    液晶画面なんて踏みつけてしまったり、落してしまったりして割れてしまうくらいなら
    安い海外製でもいい!!っていう意見もあるくらいですし、

    実際に両方を使ってみての感想ですが、純正品には海外製品は勝てません。
    それでも海外製のものだって通常プレイに支障はないくらいきれいには映ります
    (どう見えるかは人それぞれです;;)

    僕は取りあえず使えればいい、と考えてしまうことが多いので、PSPがやりたくなった時は、
    パーツを適当に組み込んで最後に海外製の液晶画面を取り付けてプレイがあたり前となっています汗

    PSP-3000の純正品液晶画面と海外製の違いはドットの数が一番大きいかなーと個人的には思います。
    一番最初の起動画面の波を打つ画面を比較すればわかるのですが、滑らかさがやはり違います。


    基本的にご予算次第ではありますが、
    お客様には純正品をお勧めしてるのでここでも純正品はお勧めしておきます。
    お金はかかりますが安心感はあるんですよねw

    最終的にお前はなにが言いたいのかって
    お金に余裕があるなら純正のほうがいいのかなって

     



    話は変わりPSP-3000の純正液晶画面って実は2種類あるんです、
    購入する液晶画面間違うと差し込むことができないくらいの差があります!!

    日本国内で販売されているPSP-3000は全て「LQ043T3LX0X」という純正液晶画面が取り付けられています。
    ただし、中古ゲームショップ等で稀に販売がある
    海外版のPSP-3000(○と×が反対とかの)の液晶画面が違う種類の純正「LT043MDQ6000」なんです。

    先ほど作業説明中にあったフレキシブルケーブルの形状が異なって差し込めたとしても認識がないんです。
    ネットショップ等で液晶画面を購入する場合は一度確認を取ってみたほうがいいかも知れませんね。
    
    日本純正液晶画面「LQ043T3LX0X」

    海外純正液晶画面「LT043MDQ6000」

    日本の純正液晶画面「LQ0DZC0031L」←これがよく非純正と言われる液晶画面です。
    厳密には純正品ではあるそうなのですが、組み込み用にできており、
    ・画面フチが白く浮き上がる色ムラが顕著な物がある
    ・画面内に黒い影がある
    ・ドット抜けの発生率が高い
    などが起こりやすい液晶画面なんですねーamazon等で安く売られているものがこれにあたることがあります。 

    安いからあたりはずれがあると思って買わないとはずれたときがつらいですww





    なんだか気がつくとオマケに結構時間を使っていたというww 
    mrepairshop.jpになってからはじめてのPSP関連の記事です。
    
    いかがでしたでしょうか?
    お役、参考になったようでしたらうれしいです^^
    これからも記事は更新していきますのでよろしくお願いします!!



    使用機材 nikon D5100 SILKF740

最後まで閲覧ありがとうございました(´∀`*ノシ
    

検索キーワード
PSP PSP-3000 3000 液晶画面 液晶 純正品 
海外製品 フレキ 交換 mreparishop.jp 分解 改造


[ 2012/08/21 08:00 ] PSP分解+カスタム | TB(0) | CM(9)

≪ 【予告MRS】やっちゃいますよ!!毎度恒例新型iphone5(仮名)即日全分解ー!! | HOME | Siriにワールドイズマインを歌わせてしまった ≫

初米
取り付けまで完了したんですが起動しても電源がつくだけで画面は暗いままなんですがなんででしょうか><
[ 2012/09/26 21:13 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/10/23 23:03 ] [ 編集 ]
さっき自分のPSPの液晶パネルの交換で参考にさせていただきました!
的確にできて一発で成功しました。
たいへんありがとうございましたm(_ _)m
[ 2013/01/22 20:07 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/03/06 17:48 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/04/21 00:13 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/05/17 23:20 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/07/13 13:58 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/11/11 17:36 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/06/19 18:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

Powered by Ayapon RSS! オススメ ペニーオークション タバコ通販

トラックバック
この記事のトラックバックURL

PSP分解レポート【リニューアルver】
3DS分解&カスタム
PSVITA分解&カスタム
PSVITA
全分解



About

●挨拶
18.png MRepairShopへようこそ
このブログは主に、
PSPの分解記事やLEDの取り付けなどの
カスタム面が中心のブログです
当管理人がサバゲー好きでもあります!
読者の皆様のお役に立てるブログを常に目指しています!

●プロフィール
『管理人』M
『現在所持ゲームハード』
/PSP たくさん
/PSP go
/PSVITA3G
/PS3旧型 
/PS3新型 
/XBOX360アケ版
/wii
/3DS

●免除事項
S・C・E(株)が推奨する使用法ではないこともあります。
当サイトに記載されている事を実行し、
どんな不利益が生じようとも、
一切の責任を負いません。
MRepairShop エムリペアショップ MRS

アクセス数
管理人MのPHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

カテゴリ+
プラグイン&自作アプリ
PSPでスクリーンショットを撮る 「screenshotbmp」
サイトマップ
フリーエリア
人気アイテム